top of page

アトピー性皮膚炎・結節性痒疹に対する新たな注射製剤【ミチーガ】

こんにちは、スタッフのYです。


本日は当院で、アトピー性皮膚炎と結節性痒疹に対する新たな注射製剤【ミチーガ】の勉強会を行いました。


●ミチーガ60mgシリンジ(対象:13歳以上のアトピー性皮膚炎)



●ミチーガ30mgバイアル(対象:6歳以上13歳未満のアトピー性皮膚炎、13歳以上の結節性痒疹)


これまでもアトピー性皮膚炎や結節性痒疹に対しては様々な注射製剤が出てきていますが、ミチーガは上記の通りシリンジタイプとバイアルタイプの2種類があります。


ミチーガの主な特徴

・4週間おきでの投与となります。

・体内にある、「IL-31」と言うかゆみを生じる物質のはたらきをブロックすることで、アトピー性皮膚炎や結節性痒疹のかゆみを抑える薬です。

・他の注射製剤に比べてかゆみに対する即効性が大きなポイントです。


治療対象の条件

アトピー性皮膚炎:6歳以上13歳未満の方はバイアルタイプ、13歳以上の方はシリンジタイプ

 ステロイドなどの外用薬を4週間以上継続し、かつ、抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬の内服を2週間以上継続してもかゆみスコアが3以上、EASIスコアが10以上の方


結節性痒疹:13歳以上、バイアルタイプのみ

 ベリーストロングクラスのステロイド外用を4週間以上固定の用法で投与を行い、かつ、抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬の内服を2週間以上継続してもかゆみスコアが3以上、上肢または下肢に全身で20個以上の結節性痒疹が両側性に生じている方



注意点

・かゆみが治まることで外用薬をやめてしまうと症状が悪化してしまいます。ステロイドの外用や保湿剤の外用など、主治医との相談のもと、これまでの治療を継続することも必要です。


月1回使用した場合の、1か月の薬剤費イメージ

3割負担の方で60mgシリンジが1本あたり34,928円、30mgバイアルが20,134円です。



当院では今後導入予定です。

閲覧数:83回

Commentaires


bottom of page