フォトフェイシャルファーストM22

IPLという光で複数の色素に反応をおこし、シミや赤みなどの肌トラブルを同時に改善し、コラーゲンなどを作り出す線維芽細胞の働きを活性化させ、皮膚の内側から張りをもたらします。

*IPL(Intense Pulsed Light);有害な紫外線をカットした幅広い波長を持つ光


フォトフェイシャルファーストは従来のフォトフェイシャルよりも細かい設定ができるため、より細やかな治療が可能です。

シミ、そばかす、黒ずみ、赤ら顔、ニキビ、毛穴、小じわ、軽度のたるみ、肌の調子を整えたい方、シミなどを予防したい方、アトピー性皮膚炎などの症状による黒ずみ、赤み(医師の判断で治療困難な場合もあります)など。


*妊娠中の方は施術を受けることができません。

治療部位にジェルを塗布した後に照射を行います。
症状の改善には個人差がありますが、1~1.5ヵ月の間隔で3~6回繰り返し行うことをおすすめしています。
症状が改善した後も予防ケアとして継続可能です。
その場合は治療間隔をあけていただいても結構です。

副作用
①赤み;治療後、照射部位が一時的に赤くなることがあります。
②ヒリヒリ感;ヒリヒリした痛みが数時間~数日持続する場合があります。治療後お薬を塗布し対応しますが、気になる場合はご自宅でもお渡しした外用剤をご使用ください。
③カサブタ;シミの部分は黒い膜のようなカサブタになり、1~2週間程度で取れます。(皮膚の表面にあるシミ、黒いシミがかさぶたになりやすいです。カサブタにならないシミもあります。)


*治療直後のカサブタは非常に取れやすく、こすることでカサブタが早くとれてしまうとヒリヒリした赤み、一時的な炎症後色素沈着になることがあります。その場合は美白剤の使用が必要になることがあり、別途費用(2,000~5,000円)がかかります。

IMG_2657.JPG
フォトフェイシャルロゴ.png

※料金については自費料金表でご確認ください。

​ こちらから→ 自費料金表