○水虫
 カンジダや白癬菌などのカビが原因となります。
 足のうらの皮がむけたり、水ぶくれができます。かゆみがあることが多いのですが、かゆみが無いこともあります。
 爪が白くなったり、黒くなることもあります。
 そのままにしておくと、陰部や体に感染してしまったり、ご家族にうつしてしまうこともあります。
 当院では皮膚や爪を少し取って顕微鏡で菌がいるか確認します。

 治療について
 ①塗り薬を使い分けて治療します。時にお薬でかぶれることもあります。悪化時にはご相談ください。
 ②爪水虫の場合には飲み薬を使うこともあります。
 ③分厚い爪には塗り薬が浸透しにくいので爪やすりで削るなどの工夫が必要です。