top of page

アトピー性皮膚炎注射製剤【アドトラーザ】


スタッフRです😊今回はアトピー性皮膚炎の新しい注射製剤の勉強会を製薬会社の方にお越しいただき行いました。


~このお薬について~

中等度から重度のアトピー性皮膚炎患者さんに効果を発揮する生物学的製剤です。国内においては2022年12月23日に承認され、2023年9月26日に発売されました。


~対象患者様~

●15歳以上のアトピー性皮膚炎の患者さま

●従来の治療(※)では十分な効果が得られないアトピー性皮膚炎患者さま ※ステロイド外用剤やタクロリムス外用  

                     剤などの抗炎症外用剤による治療


~投与方法~

初回600mg(注射4本)を皮下投与し、2回目以降は300mg(注射2本)を2週間間隔で投与します。


~薬価・治療費~

アドトラーザの薬価(薬剤の価格)は1本150㎎で29,295円です。

導入初月、2か月目以降で金額が異なります。負担割合や処方時期の薬価、投与方法により窓口負担は変動します。

※下記の表は薬価のみ、初再診料、処方料は含まれていません。


当院では現在デュピクセントという注射製剤の取り扱いがあり患者様へ処方しております。

デュピクセントに関しては投与後の症状改善へ即効性を期待でき、中等~高等度のアトピー性皮膚炎の方への製剤となります。


アドトラーザは即効性はないものの投与を継続することにより症状を改善します。

アドトラーザはデュピクセントで結膜炎の発症があった方や、アトピー性皮膚炎中等度の方向けの製剤になります。

当院でも今後アドトラーザ導入予定ではありますが現時点ではデュピクセントのみ取り扱いとなります。



閲覧数:113回
bottom of page