デュピクセントの自己注射(アトピー性皮膚炎の新薬)

こんにちは、スタッフのMです☺


毎日暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか💦


気温も湿度も高い夏は、汗をかきやすく、薄着での肌の露出が増えたりと紫外線が増えるこ


とによる皮膚トラブルが起きやすい季節です。


暑さ対策・皮膚トラブル対策をとって快適な夏をお過ごしくださいね✨




本日、サノフィ製薬さんにお越しいただき


アトピー性皮膚炎の新たな治療薬「デュピクセント」の勉強会を行いました👀




【デュピクセントの働き】

デュピクセントはアトピー性皮膚炎の皮疹やかゆみの原因をブロックする注射薬です。

今までの治療で十分な効果が得られなかった中等度以上のアトピー性皮膚炎の患者さんに対して、高い改善効果と安全性を示しており、これまでにない優れたアトピー性皮膚炎治療薬であると考えます。



【使い方】

医師の判断のもと、患者さんご自身が注射を行う「自己注射」になります。

投与開始日のみ、2本を皮下注射します。その後は2週間に1回、1本を皮下注射します。(※初回の使用開始にあたっては、必ず医療機関での指導が必要となります。)


【対象者】

・15歳以上

・アトピー性皮膚炎の方

・ステロイド外用薬プロトピック軟膏などの抗炎症外用薬を一定期間投与しても十分な効果が得られない方

※デュピクセントを投与開始後も原則として外用薬は継続します。


【料金について】

デュピクセントは保険適用です。

使用するデュピクセントの規格、本数や年齢、所得によって自己負担額が異なります。また、高額医療費制度によって、自己負担額を軽減することが出来ますので、会社ならびに健康保険組合(保険者)などに先ずはご相談ください。


その他、付加給付制度や医療費控除、学生の方などへの医療費補助制度、お子様への医療費補助、ひとり親家庭への医療費補助制度を利用できる場合があります。

大学や自治体によっては独自に医療費助成を行っている場合がありますので、制度の有無、助成内容、申請手続きなどは大学の学生課やお住まいの自治体にご確認ください。


また、デュピクセントの操作方法や医療費制度などについての質問に対応した相談室もあるようなので是非ご活用ください。



アトピー性皮膚炎でお悩みの方はどうぞお気軽にご相談下さい。





閲覧数:64回