top of page

乾癬治療薬「オテズラ錠」勉強会

こんにちは、スタッフのAです😊


だんだんと春めいた陽気になってきましたね🌸

この時期、花粉お困りの方も多いと思いますが皆様は体調など崩されていないでしょうか❓


今日はお昼休みの時間を利用して、製薬会社さんに来ていただき、スタッフ一同、乾癬治療薬「オテズラ錠」の勉強会を行いました👀✨



◆乾癬(かんせん)とは

乾癬は身体の中の免疫バランスの異常によっておこる、全身性の炎症性疾患です。完治が難しく、良くなったり悪くなったりを繰り返すので長期的な治療やケアが大切と言われています。


◆乾癬の症状

典型的な皮膚症状として、紅斑、肥厚、鱗屑

・紅斑(こうはん)・・・皮膚が炎症をおこして赤くなる。

・肥厚(ひこう)・・・皮膚が炎症をおこして盛り上がる。

・鱗屑(りんせつ)・・・皮膚表面に銀白色のかさぶたのようなものができる。

このほか、頭皮や爪にも症状がでたり、痒みを伴ったり、関節の痛み、腫れ、変形の関節症状がみられる場合もあります。


◆オテズラ錠とは

オテズラ錠は、PDE4(ピーディーイーフォー;ホスホジエステラーゼ4)阻害剤とよばれる乾癬の飲み薬です。塗り薬で十分な効果が得られない患者さんや、関節症状がある患者さんに使われ、当院でも症状にお困りの患者様に処方しているお薬です。

PDE4(ピーディーイーフォー)の働きを抑えることで、身体の中の乱れた免疫バランスを整え、炎症を抑えて、乾癬の症状を改善します。


オテズラ錠は副作用も少なく、安全性が高いと言われています。症状改善には個人差がありますが、飲みはじめから2~3週で良くなる方、24週とゆっくり症状が改善される方がいらっしゃいます。


◆オテズラ錠の薬代

オテズラ錠は「難治性尋常性乾癬」および「関節症性乾癬」に対して健康保険が適応される薬です。

薬代のみでみると、患者負担割合3割の場合、最初の2週間(スターターパック使用時)で6,831円、3週間目以降は毎月16,632円が目安となります。

(※医療費は年齢や所得によって自己負担割合が変わります)



乾癬の皮膚症状でお悩みの患者様にとっても期待のおけるお薬なので、お困りの方は是非ご相談ください😊

閲覧数:110回

Comments


bottom of page